読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ottatiのブログ

無職学生がネットにクソアプリをまき散らしていく様子

【小学生向け】わくわく30秒プログラミング!【夏休みの自由研究】

f:id:ottati:20150103125718g:plain     🍣

息子さんが近所のおじいさんにもらったカブト虫とクワガタ。
息子さんが近所のおじいさんにもらったカブト虫とクワガタ。 / kanonn

 

プログラミングってなに?

いま、世界は「コンピュータ」によってささえられています。

あなたのすぐまわりもコンピュータだらけでしょう。

なんだかわかりますか?

例えばゲームやエアコン、もちろんあなたがこのページをみるためにつかっているものもコンピュータです。

 

とつぜんですが、問題です。

コンピュータはどのように動いているのでしょうか?

答え

コンピュータは、人間の命令(めいれい)によって動いています。

コンピュータは人間の命令がないと、なにもできません。

そして、コンピュータに命令することを「プログラミング」といいます。

 

return undefined;
return undefined; / nyuhuhuu

 

 

プログラミングをしてみよう!

もちろんあなたもプログラミングすることができます。

自分の思いどおりにコンピュータが動いてくれることは、とても楽しいものです。

「プログラミングって、ちょっとむずかしそう」とおもっていますか?

そんなことはありません。

プログラミングはとても簡単で、楽しいものです。

では、いまから簡単にプログラミングをしてみましょう。

今回は、コンピュータにおはなしさせてみましょう。

 

プログラミングのやりかた

デスクトップにもどって、何もない場所で右クリックしましょう。

そして、「新規作成(X)」というところをクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720203656p:plain

「新規作成(X)」をクリックしたら、「テキストファイル」をクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720203735p:plain

 すると、こんなのが出てきます。

f:id:ottati:20130720204246p:plain

 次に、このアイコンを右クリックして、「名前の変更(M)」をクリック、

「新規テキストファイル.txt」を「test.vbs」というふうにしましょう。

f:id:ottati:20130720204607p:plain

f:id:ottati:20130720204658p:plain

すると次のようにでるので、「はい(Y)」をクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720204814p:plain

このようになればせいこうです!

ならなかったばあいは、もういちどやってみましょう。

f:id:ottati:20130720204925p:plain

そしていよいよ、プログラミングをします!

上のアイコンを右クリックして、「編集(E)」をクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720205133p:plain

するとこんなのがでてきます。

f:id:ottati:20130720204015p:plain

ここに次の一行を書きます。

CreateObject("SAPI.SpVoice").Speak "wutter she war, chin coe gaw die ski."

 

 選択して、

f:id:ottati:20130720212852p:plain

 

選択したところで右クリックして、「コピー(C)」をクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720213042p:plain

 

 

メモ帳のうえで右クリックして、「貼り付け(P)」をクリックしましょう。

 

f:id:ottati:20130720205812p:plain

このようになればせいこうです。

f:id:ottati:20130720205554p:plain

つぎに、ファイルを上書き保存しましょう。

「ファイル(E)」をクリックして、「上書き保存(S)」をクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720210331p:plain

f:id:ottati:20130720210345p:plain

セーブできました。

 

これでプログラミングがおわりました!

メモ帳をとじましょう。

 

 

 

f:id:ottati:20130720210538p:plain

 

どきどき!プログラミングをうごかしてみよう!

いよいよ、プログラミングをうごかしてみましょう。

さっきつくったデスクトップのアイコンをダブルクリックしましょう。

f:id:ottati:20130720210822p:plain

 

いかがでしたか?

ちゃんと音がでたでしょうか?

うまくいかなかったばあいは、もういちどやってみましょう。

 

まとめ

プログラミングは簡単にできることがわかりました。

じっさいに、PCがはなしてくれると楽しいものです。

あとすこし勉強すると、自分のゲームなどもつくれるようになれます。

この夏休み、プログラミングで楽しく遊んでみてはいかがでしょうか?