ottatiのブログ

無職学生がネットにクソアプリをまき散らしていく様子

一般的なメール配信解除の愚かな流れ

f:id:ottati:20150103125718g:plain     🍣

一般的なメール配信解除の愚かな流れ

ここでは一般的なメール配信解除の流れを紹介するよ☆(ゝω・)vキャピ

準備はいいかい?

それでは始めましょう。大抵のメール配信解除はこんなもんだ。

※ 気分が悪くなった方は直ちにブラウザを終了させ、大きく息を吸って吐きましょう。

  • いつも読んでない邪魔くさいだけのメールマガジンの解約に踏み切る
  • メールの一番下までスクロールする(大抵はここに解約のリンクがあるのだ...)
  • メールマガジンを解約するにはログインしてください。」と書いてあるからそのサイトにログインしようとする
  • 「メールアドレス」を記入したが、「パスワード」を忘れてしまってログインできない
  • 考えられる様々なパスワードを入力してみるができない
  • 「パスワードを忘れた場合はこちら」と書いてあるからクリックする
  • 「メールアドレス」とあるので、記入する
  • 3万分くらいするとパスワード再設定用のリンクが記載されたメールが送られてくる
  • リンクをクリックし、「新しいパスワード」と「パスワードの確認」を入力する
  • もう一度ログイン画面がでてきて「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、ログイする(さあやっとログインできた...)
  • サイトのトップに飛ばされたので、とりあえず「アカウントの設定」をクリックする。
  • そのページに「メール配信の解除」という趣旨のリンク探すがどこにも見当たらない。
  • サイドバーにあるQ&Aに「メール配信を解除するには?」というリンクがたまたま目に入り、そこをクリックしてみる
  • そこで「メール配信を解除するには退会する必要がある」ことを知る
  • またアカウントの設定に戻り、項目の一番下にポツンとある「退会する」ボタンをクリックする
  • すると「パスワード」、「退会の理由」をはじめ、「一番使ったサービスは?」、「一番使わなかったサービスは?」「好きな食べ物は?」「一昨日の夕飯は?」など、全て必須のアンケートフォームが出てくる。もちろん全て記入しなければ退会できないので記入する
  • 最後に画像認証があるので、画像に書いてある英数字を記入して「退会」ボタンを押す
  • 正しく入力していたハズなのに「画像認証が正しくありません」と表示され、画像認証を再度入力
  • *は必須項目です」と表示されたのでよくみてみると入力したハズの「パスワード」が空欄になっているので再度入力してやる。そして記入漏れが無いか確認すると画像認証が空欄になっていたので入力してやって「退会」ボタンを押す
  • JavaScriptで「本当に退会しますか?」とアラートが表示されるので、「はい」をクリックする
  • 退会完了(満身創痍)

こうして運良くメール配信を解除することができた。

メール配信解除の代わりに「スパムを報告」

Gmailを使っている人には「スパムを報告」をすすめる。

解約が面倒≒解約できない→「スパムを報告」
解約が面倒なメールは全てスパムメールだ。こんなにも精神的に、時間的に有害なものはない。我々はとてもうんざりしている。

僕はGmailを使っている。だからそういったメールは全て「スパムを報告」をクリックして、今後一切目に入らないようにしている。上のような馬鹿げたことをしなくて済む。一つのメール配信を解除するのに、ちまちまとあんな事をやっている暇は0.2secも存在しない。

ただメールを解約したいだけなのに、一回でも再入力を求められたり、そもそも設定のURLに一瞬で辿りつけなかった場合はどんなサイトからのメールもスパムメールとしてGoogleに報告している。「メールマガジンを解約するには退会する必要があります」なんてしょうもない文章が目に入った場合は即「スパムを報告」しましょう。