読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ottatiのブログ

無職学生がネットにクソアプリをまき散らしていく様子

50行で作る、HTML5+JavaScriptで『ラングトンのアリ』の簡単プログラミング!

コードレシピ やり方 javascript html5

f:id:ottati:20150103125718g:plain     🍣

はじめに。

f:id:ottati:20130915124556p:plain

ラングトンのアリ(Langton's ant)を知っていますか?ラングトンのアリはWikipediaのラングトンのアリによると、以下のように記述されています。

ラングトンのアリ(英: Langton's ant)は、クリストファー・ラングトンが発明した単純な規則で記述される2次元チューリングマシンである。

実際の3匹のラングトンのアリの早送りされた動きです。

f:id:ottati:20130916085831g:plain

一見複雑そうに見えますが、ルールはたったこれだけです。(上のgifでは色のあるマスが白のマスとしています。)

  • 黒いマスにアリがいた場合、90°右に方向転換し、そのマスの色を反転させ、1マス前進する。
  • 白いマスにアリがいた場合、90°左に方向転換し、そのマスの色を反転させ、1マス前進する。

たったこれだけのルールでラングトンのアリさんはとても複雑な動きを見せ、まるで生きているかのようです。そしてこの複雑な動きを大体1万回繰り返すとなぜか一直線の道を作ってどっかにいってしまいます。

f:id:ottati:20130916091102g:plain

このゲームはルールが簡単なので、とても簡単に作ることができます!更に50行でコードが完成します!ちょこちょこやってればすぐ終わるので気軽にプログラミングができます。

作り方はコードレシピへ!

作り方はコードレシピへ移行しました。

ふしぎな動き!JavaScript+HTML5で50行で『ラングトンのアリ』を作ろう - コードレシピ

↑こちらから!